HOME > プロジェクト・団体の紹介 >特定非営利活動法人ボラナビ倶楽部

特定非営利活動法人ボラナビ倶楽部

東京都

ボランティアから人との交流まで、様々なマッチングを行っています

団体名・プロジェクト名

特定非営利活動法人ボラナビ倶楽部

特定非営利活動法人ボラナビ倶楽部の写真

活動エリア ボランティアニーズのマッチング…北海道  お独り様会…現在は北海道内中心ですが、道外にも活動を広げる模索中。
ジャンル その他 地域活性化 市民活動団体の支援 

主な受賞歴や実績

1998年に発足し、北海道札幌市内のボランティアニーズのマッチングを行う「月刊ボラナビ」を創刊(現在200号超)。2011年北海道新聞社ボランティア奨励賞特別賞を受賞。2011年からは、増え続ける独身者の課題解決と交流促進を目的とした「お独り様会」もスタート。

この活動について教えて下さい

ボランティアニーズのマッチングを目的にした無料ボランティア情報誌「月刊ボラナビ」を毎月1.5万部発行し、札幌市内の公的施設や大学、書店、スーパー、駅、店など千ヶ所以上に配置し続けています。検索サイト「ボラナビ・サーチ」にも2,400件以上の情報を掲載しています(数字は2015年7月時点)。
「お独り様会」は、孤立しがちな独身者同士が、寄稿とオフ会を通じて同性・異性の仲間をつくれる点でユニークな取り組みです。NHK全国放送で2回、地元のマスコミでも何度も紹介されています。昨年(2014年)度はオフ会を66回実施し、のべ1277人(実人員198人)が参加されました。

どうしてこの活動をはじめたんですか?

ボランティアニーズのマッチングは、障がいのある方や市民団体がボランティアを集める際の困難と、一方、どこでどんなボランティアが求められているか可視化されていないために市民がボランティアに参加しづらい現状に気づき、その解決策として始めました。
お独り様会は、独身者数が増え、関連する社会的課題(孤立・孤独死・少子化など)が深刻化しているため、課題の解決・緩和を目的に始めました。

この活動の遣り甲斐や喜びはどんなときに感じますか

ボランティアニーズのマッチングは17年続いており、多くのボランティア活動が成立し、障がいのある方や市民団体をお手伝いできていることは私たちの大きな喜びです。
お独り様会の活動では会員約180人(2015年6月現在)の皆様の寄稿を会員同士が読みあうことで、交流会では初対面でも旧知の友のように親しくなられていく様子を嬉しく思っています。独身者向けのサービスはこれまで結婚紹介所しかありませんでしたので(※)、新たなサービスを提供でき、喜ばれていることが私たちの励みです。
※結婚紹介所は「結婚」を目的とする人しか入会できません。年収、身長、顔写真、年齢などデータで結婚相手として有りか無しかふるい分けあうので、尊厳が傷つきます。同性や異性と友情をはぐくむことはできず、費用も高額です。

今後の夢と目標を教えてください

ボランティアニーズのマッチングは、必要性は年々高まっていますが、広告収入が伸び悩んでおり、課題となっています。
お独り様会は道外の方からの問い合わせが多く、まず関東圏でサービス提供を始められないか模索しています。活動の持続可能性と会員の自主性を高めるため、当初よりオフ会の大半に事務局スタッフは同席しない仕組みとなっており、多くの方に喜ばれる仕組みを早く拡大したいと考えています。

この活動に参加してみたいと思う人にひと言

ボランティアニーズのマッチングは、どの地域でも求められているサービスです。私たちの活動をヒントに、名古屋や函館でもボランティアニーズのマッチングを行う活動が生まれました。こうした動きが広がることを願っています。
お独り様会は、オフ会は現在北海道でしか開催していませんが、会報誌(会員の寄稿が掲載されている)購読や非公開インターネット会員掲示板の参加、気になる会員との文通は道外にいても参加できます。34歳以下の女性は会費無料です。独身の方はぜひ入会をご検討下さい。

取材者のコメント
古川 勇樹 この団体の中では主に二つの活動として、ボランティアを求める地域と人のマッチングや、独身者同士が交流を図る場所づくりなど、地域の課題に対して様々な視点から取り組んでいる。しかし、人と人とを合わせるという姿勢は変わっておらず、その様な姿勢が地域における課題解決へとつながるのである。この団体の活動内容がほかの地域でも広まり、行われていくことで、幅広い人々の支援へとつながるだろう。今後も様々な人同士を合わせるという活動で、孤独から変わることができるなどといった助けられる人が出てくることに期待したい。
団体・プロジェクトの概要
代表者 森田麻美子
住所 札幌市中央区南1条西7丁目12番地5 大通パークサイドビル3階
TEL/FAX 011-242-2042
お問い合せ volunavi@npohokkaido.jp
URL http://www.npohokkaido.jp/volunavi/